日記

vol.55 広ければよいという間違った認識

希望するエリアで、価格を抑えながら土地を手に入れるためには、まずは、土地に関する間違った常識をリセットしなければいけません。 例えば、土地の広さは、建てる家にマッチした広さがあれば充分なのですが、多くの方が無駄に広く土地 …

日記

vol.54 自由設計だからこそ〇〇費用が抑えられる!

家づくりの予算を抑えなければいけない場合、あなたはどうしますか? 予算圧縮を家だけに集中させてしまうと住みにくく品質が悪い家になってしまうし、そもそも、家だけでは、そこまで大きな予算の圧縮にならないからです。 &nbsp …

日記

vol.53 貯金を増やしながら家を建てる秘訣?

65歳以降の夫婦の生活費は、約22.5万円(住居費・ゆとり費を含まず)だと言われています。しかし、受け取る年金収入の平均は、22万円前後。長寿化が進む今後は、年金だけでは暮らしていけなくなる現実が待っています。。 老後へ …

日記

vol.52 割安感に隠れた裏側・・?

例えばの話。1つ400円のお菓子を2つ買いに行ったところ、「3つ1000円」で特売されていたとしたら、「安いやん!」とばかりに3つ買ってしまいませんか? しかし、余分に買った1つを食べきれず腐らせてしまった場合、それは2 …

日記

vol.51 防犯と家事動線が自然と良くなる間取り?

 こちらのお家を見てください。正面に窓が全くありません!! あえて、正面に窓をつくらなければ、家の間取りが分からなくなり、結果的に防犯性が高くなります。 また、窓だけではなく、換気扇の外部カバーやエアコンの配管 …

日記

vol.50 コスパがいい家の弱点と対処?

住宅街でよく見かけるのは、“総2階建て”。1階と2階がほぼ同じ広さの家です。その理由は、この家の建て方が、最もコストパフォーマンスに優れているからです。つまり、建築コストが割安だということ。 しかし、この建て方には、割安 …

日記

vol.49 窓は何のためにある?

窓は何のためにあるのでしょうか? ・ ・ 窓は、外からの“光”を 室内に採り込むために存在します。 窓は、外からの“風”を 室内に採り込むために存在します。 ・ この2つの機能を しっかり果たしてもらうためには、 窓のつ …

日記

vol.48 洗濯導線?

共働きが当たり前となってきた現在、 家づくりで大切なことの一つに いかに家事にかかる手間や時間を短縮出来るか? が挙げられます。 ・ 洗濯は毎日の作業です。 服を脱いでから、洗濯し、干して、片づける。 この一連の流れを考 …

日記

vol.47 イニシャルコストとランニングコスト?

家の大きさは、 単純に建築費用を左右するだけでなく、 それに付随して様々な費用にも影響します。 ・  例えば、40坪の家と25坪の家では、 冷暖房にかかる電気代も大きく違います。 床面積が広くなった分、体積も大 …

日記

vol.46 これからの家づくりの心がけ?

年々、建築資材の価格が徐々に上がっています。 ・ また、国が指定する耐震や断熱に対する基準が、 厳しくなったことで、 そもそもの建築コスト自体も 高くなっているのが現在の家づくりです。 ・ そして、それに加えて、 消費税 …

日記

vol.45 2色に絞る?

白いシンプルなお家。 アメリカの西海岸風の白い外壁。 アクセントとして、 屋根を空と同じブルーで仕上げになっています。 ・ 家の顔となる玄関面と、 一番人目に触れる道路面には、 換気扇、エアコンの配管、樋といった 外観を …

日記

vol.44 穴が開いている=弱い?

“お風呂場に置く椅子の真ん中には、 なぜ穴が空いているのでしょうか?”  ・ 1.お尻が椅子に引っ付きにくいから? 2.椅子に水が溜まりにくくなるから? 3.指が入れられて持ち運びしやすいから? 4.椅子とセッ …