日記

vol.231 適切な広さとその理由

コロナ前と比べると建築費が25%ほど上がってしまった現在、その負担を少しでも軽減するためには、家の面積を圧縮する他ありません。 そして、そのためには前回お伝えしたように「なくてもいい場所」を削ると同時に、部屋の広さはもち …

日記

vol.230 「足る」を知るということ

自分の気に入った家を持つことが出来ると、日々の暮らしが豊かに感じられるので、私たち住宅会社は出来る限りお客様の理想を叶えたいと思っているのですが、どっこい家づくりで常に私たちの前に立ちはだかるのが、理想と現実との間に生じ …

日記

vol.229 「貯金」が出来る家づくり

毎月、確実に貯金をしていくためには、住宅ローンの負担をなるだけ軽減出来るような予算計画を立てなければいけません。 というのも、家という資産を持つと賃貸生活ではなかった固定資産税の支払いもあれば、火災保険費用もグンとアップ …

日記

vol.228 知らないと大損する情報

色んなことに縛られない自由で豊かな人生を歩んでいただくためには、複利効果を最大限活かせるように「貯金」をやり続けることが大事で、それを実現するための一歩として前回住宅ローン選びの重要性についてお伝えさせていただいたのです …

日記

vol.227 これからの家づくり3つのタブー

目的のあるなしに関係なく「貯金」をしていくことはとっても大切なことです。 理由は選択肢と柔軟性が手に入るからです。貯金があれば待つべきときはじっと我慢して待てるし、チャンスが来たら飛びつくことも出来ます。また、じっくりと …

日記

vol.226 住宅ローン金利の仕組みと今後の動向

今年の春闘で順調に賃金が上昇したこともありついに日銀が17年ぶりにマイナス金利を解除する運びとなりました。 これを受けて住宅ローン金利が上がることになるため返済に苦しむ人が増えるだろうというニュースをチラホラ目にするので …

日記

vol.225 美しさは結果論

採光の手段を外周面だけに限定すると、家のコストは下がりやすいものの、逆に土地のコストと外構のコストが上がりやすくなります。 土地のコストが上がる理由は、充分な採光を確保するためには隣に建つ家から適度な距離が必要なため、そ …

日記

vol.224 平屋の現実 その4

「家の中の温度環境」という点でとらえると、昔の家に比べて今のお家ははるかに「快適」になりました。「ガラス」も「壁」も断熱性能が格段にアップしたからです。 その上、脱炭素の流れもあって更に断熱性能の強化が進んでおり、これか …

日記

vol.223 平屋の現実 その3

前回、前々回と建築コストはもちろん土地コストも外構コストも上げずに平屋を建てる方法についてお伝えさせていただきましたが、弊社がそこまで平屋を推す理由は製品の良さを語る上で欠かせない「安全・快適・便利」の3要素全てに非の打 …

日記

vol.222 平屋の現実 その2

平屋は2階建てに比べて面積を小さくしやすいことから、実質2階建てと同じぐらいかあるいは安く建てることも出来るので、「平屋の建築が可能な土地である場合前向きに平屋を考えてください」というお話を前回させていただきました。 し …

日記

vol.221 平屋の現実 その1

「平屋は高い」というイメージがあることから、ホントは平屋にしたいのに最初から諦めている方も決して少なくないと思います。 実際、2階建てのお家に比べて価格に割高感があるのは確かだし、原材料費の値上がりによってなおその肌感覚 …

日記

vol.220 家づくりの幅を広げるための提案

「南向きの土地」は一般的に最も人気がありますが、弊社では最もオススメしていません。 理由は4つ。1つ目は、土地の価格が高いから。2つ目は、外構費が高くなるから。3つ目は、外観がダサくなりやすいから。4つ目は、設計が難しい …